アウトドアでインドアな日常

釣りしたり登山したり自転車乗ったりIT系のことをやったり

20190112-13_赤岳登山

久々にブログ更新します。

 

1/11の夜行バスに乗って1/12-13にかけて同期と赤岳登ってきました。

 

八王子からバス乗ったんだけど貨物室が満員でまさかの自席に荷物を置くことになった。

そんなに大きいバスでもないし足元にテン泊装備のザックとか無理でしょって感じだったので通路におかせてもらうことになった。

正直ちょっと不満。あまりこの夜行バスは使いたくないねえ。

早朝に着くのはいいんだけどもなあ。 

 

そんなこんなで八ヶ岳山荘に04:40頃着。

 

05:15頃から登り始める。

とりあえず赤岳鉱泉まで。

しかしまったく雪がない。

 

f:id:tamin-ta:20190116210203j:plain

08:00前に到着して幕営

ここまでアイゼンは全く出番なし。

 

かる~くご飯食べてすぐに赤岳へ。

 

珍しく無風の赤岳。まったく寒くなく快適でした。

f:id:tamin-ta:20190116205849j:plain

文三郎道からの阿弥陀岳

 

f:id:tamin-ta:20190116205929j:plain

文三郎尾根①

 

f:id:tamin-ta:20190116205933j:plain

文三郎尾根②

 

f:id:tamin-ta:20190116211632j:plain

文三郎尾根③

 

f:id:tamin-ta:20190116211644j:plain

赤岳山頂手前

 

f:id:tamin-ta:20190116210902j:plain

赤岳山頂

 

f:id:tamin-ta:20190116210209j:plain

赤岳山頂直下

 

そのまま地蔵尾根まで尾根を歩いて赤岳鉱泉へ下山。

 

f:id:tamin-ta:20190116211211j:plain

晩ごはんは赤岳鉱泉でいただく。

これで2,000円なのは良心的だねえ。美味しいし。

 

その後晩酌しようと思ったけどあまりに眠くて19:00前に就寝。

 

夜はちょこっと雪降ったりしてました。

深夜には晴れる。

 

f:id:tamin-ta:20190116210048j:plain

星きれい。

 

次の日はアイスクライミングして帰りました。

f:id:tamin-ta:20190116210225j:plain

 

f:id:tamin-ta:20190116212048j:plain

帰りは途中の山荘にスマホを置き忘れて一人200mくらい上り返す痛恨のミスを犯しましたが無事帰宅。

 

やっぱり山楽しい。

冬山は特にきれい。